スポンサーリンク

ブラジャーのサイズは測ってもらう?体型が変わった試着体験

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ブラジャーを買うとき、バストのサイズを測ってもらって、試着もしてますか?

試着してますか?
実は私、以前は家で自分でメジャーで測って、お店で表記されてるサイズを確認して、試着をせずに買ってました。

でも今は、お店の人にトップとアンダーを測ってもらって、
身体にあったブラジャーを選んでもらい、試着してから買うようになりました。

サイズをきちんと合わせた方が、プチプラのシンプルなTシャツを着てても、スタイルよくおしゃれに見える!
ことが解ったんです。

背筋がシャキっとして、姿勢も良くなる!
バストだけでなく、後ろ姿もきれいに見える!

良いことずくめです(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ブラジャーのサイズを測って試着しよう

味をしめた私は(笑)
お店の人にアドバイスを受けながら、洋服と同じように、下着も試着して買うようになりました。
もっと若い頃から、ちゃんと測ってもらえば良かったなぁと後悔中(^_^;)

ちょっと恥ずかしいけど・・・

女性にとっては、人生変わるほど大事なことだと実感したので、ブラジャーの試着体験談、選び方のポイントを書きたいと思います。

試着をしてびっくりしたことは

自分のバストサイズとブラジャーの表記サイズは一致しない!
ということです。

これは驚きですよね。

アンダーとトップが同じサイズであっても、人それぞれ胸の形や脂肪のつき方が違うので、ブラジャーのサイズも違うんです。

ワイヤーありか無しか、フルカップか2/1カップかなど、デザインによっても合うサイズは違ってきます。
カップサイズも実寸でB75だとしても、下着のサイズはC75だったりします。

なので、自分のバストの形に合ってるかどうか、試着してみないと解らないのです。

 

試着しないで買ってた頃は、ワイヤーがきつくて痛かったり、動くと上にずれてきたりで、つけ心地が悪かったのです。
でもまぁ、自分の体型に問題があるんだから仕方ないと諦めてました。

私の場合、肩幅が広い逆三角形の体型なので、胸囲が広いんです。
いわゆる鳩胸ですね。

そういう人に合うデザインのブラジャーがあるので、それを選ぶのがポイントです。

ジャストサイズを身に着けて良くなったこと

お店でサイズを測って下着を選ぶようになって良くなったことは

  • バストの形
  • 背中のライン
  • つけ心地

です。

バストの形が良くなったのは、正しい付け方を店員さんに教えてもらったからだと思います。
お辞儀をする姿勢になって、脇や背中へ流れてる肉もカップに入れ込む感じです。

ジャストサイズをつけることによって、まるで矯正してるかのように背筋が伸びて、姿勢がよくなります。
だから背中のラインがきれいに見えるのです。

何種類も試着して、キツすぎずゆるすぎないサイズを探すので、つけ心地は抜群です。

ブラ試着の体験談

それではここから、試着の体験談を書きますね。

まず、お店の人にフィッティングルームで、採寸をしてもらいます。
裸になるのが恥ずかしいと思いますよね。
大丈夫ですよ(^^)
下着の上からメジャーで測ってくれます。

以前に測ったことがあっても、3ヶ月以上経っていたら測った方が良いらしいですよ。
バストは女性ホルモンの影響を受けやすくて、年齢や生活習慣が変わるとサイズも変わるみたいです。

採寸をしてサイズが解れば、いよいよ試着。

  • どんなデザインが好きか
  • どんな用途に使うのか
  • どんな形の胸になりたいのか

などを店員さんに伝えると、アドバイスしてもらえて、希望にあう下着を持ってきてくれます。

それをまずは自分で試着します。

それから、店員さんに声かけます。
※ 試着室にブザーがついているお店もあります。

店員さんが前後左右を確認してくれて、白い手袋をして身体に触れて、正しい付け方を教えてくれます。

店員さんに正しい位置につけてもらって、鏡を見たらびっくり!
えっ!胸の形がきれいに整ってる♪って思いました。

自分がいかに適当につけているか、思い知る瞬間です(笑)
色んなデザインを試着させてもらえて、正しい付け方まで教えてもらえるので、ほんとにありがたいです。

私は、洋服と違って下着の場合は、購入する前提で試着しにいきます。
なので妥協することなく、つけ心地の良いものを選んでます。

寄せて上げて大きく見せるとか望んでなくて、自然な感じで形をきれいに整えたい。
着る服に下着が響かない。

というのが選ぶポイントです。

私が良く利用するブランドは、ワコールやトリンプ。
日本人の体型に合わせて作ってあるし、海外ブランドに比べるとお値段がお手頃だからです。

ワコールもトリンプも全国に支店があって便利なのですが、専門店でないとメーカーのアドバイザーさんがいない場合があります。
例えばスーパーなんかだと、プロの店員さんがいなくて、試着室がお店のど真ん中にあったり、カーテンが一枚だけしかなくて怖いです(^_^;)

百貨店にある専門店だと試着室が奥の隠れた所にあって、カーテンも2重になってて安心できました。

試着するために、お店選びも大切ですね。

スポンサーリンク

まとめ

年を重ねるにつれて体型が変わるのは当たり前のことなんです。
私も全身の筋肉の量が減って、脂肪が増えてると感じます。

せっかく素敵な服、似合う服を着ていてもバストの位置が下がっていると、清潔感がなく老けて見えて台無しに(^_^;)

なので50代ともなると、若いときよりもブラジャーの選び方にはこだわったほうが良い。

試着してジャストサイズをつけると、胸の形が整うだけでなく

背中が綺麗に見えて、姿勢がよくなります。
自然とお腹もへこみます。
脇が締まって腕もすっきり見えます。

ということで、メリットはたくさんありました。
シンプルな服でもおしゃれに見せるには、下着選びも重要。

見えない部分だけど、想像以上に見た目のシルエットが変わります。
バストは全身のスタイルに影響するからです。

だから、今つけてるブラを見直してみてね。

おしゃれな下着をつけていると、気持ちが華やいで女性らしくいられます。
ジャストサイズのブラジャーは、姿勢がよくなり体型カバーもできて、メリットはたくさんありますよ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
経験で学んだこと
ふみこをフォローする
〜ドレスクオーレ〜 ~ドレスクオーレ~ ファッションのコーディネートを楽しむ