スポンサーリンク

ユニクロで高見えするトップスを発見!着こなし方3つのコツ

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

ユニクロの高見えするトップス、レーヨン素材のスッキパーブラウスを買ったのでコーデを紹介します。

ドレスコードがスマートカジュアルのイタリアンレストランへ、女友達と行ったときのコーデなので、きれいめな感じで着こなしました。

ユニクロのトップスで高見えするコーデを作るコツを3つに絞って書きましたので、参考にしてくださいね。
プチプラのブラウスをデートや高級レストランで、素敵に着こなせますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユニクロの高見えするトップスはとろみブラウス

ユニクロの高見えするトップスを発見しました!レーヨン素材混のとろみブラウスです。
レーヨンはシルクのような風合いの化学繊維なので、高級感があるんです。

ユニクロのスッキパーブラウスに、タイトスカートをコーデしてみました。

ユニクロのとろみブラウス

高見えするトップスであっても、何も考えずに着てしまうと、プチプラ感が見え隠れしてしまいます。

着こなし方を工夫することが大切。
高見えするコーディネートに仕上げるコツは、次の3つです。

  1. シルエットはIラインにする
  2. 服の色の組み合わせは淡い色
  3. 光るアクセサリーをつける

高見えするコーデにする3つのコツ

プチプラの服が高見えするコーデのポイントを3つ、それぞれ詳しく説明しますね。

シルエットはIラインにする

ひとつめは、全身のシルエットをIラインにするです。
細くスッキリした体型に見えて、きれいめな印象になります。

Iラインの作り方は簡単!
トップスもボトムスも細身のデザインを合わせること。
細身といってもピチピチのサイズではなくて、付かず離れずのゆとりがある感じです。

とろみ素材のブラウスは、私のようにガッチリした上半身を女性らしく見せてくれる嬉しい効果もあるんです。

服の色の組み合わせは淡い色

ふたつめは、服の色の組み合わせは淡い色にする。

白とベージュの淡い色同士を組み合わせて、上品な印象にしました。

同色系のコーデで高見えさせるコツは、上下の素材を変えることです。
写真のコーデの場合は、ブラウスはとろみ素材でタイトスカートはスエード調の素材にしました。

とろみ×張り の異素材で組み合わせてます。
上下の素材が違うと淡い色同士でも単調にならず、おしゃれに見えます。

トップスに白を持ってくると、写真のレフ板のような効果で、肌が明るく綺麗に見えるメリットもあります。

ただ白は下着が透ける問題があるので、タンクトップやキャミソールが必須。

靴は黒にして、全体を引き締めました。

光るアクセサリーをつける

3つめは、光るアクセサリーをつける。

イヤリングやピアス、ネックレスをつけることで、顔周りが華やかになります。
手首にブレスレットをつけると女性らしさもアップ。
小さくてもいいので光るアクセサリーをつけましょう。

アクセサリーを複数つけるときに意識してることが、ひとつあります。
それはシルバーかゴールドのどちらかに揃えること。
揃えることで、ごちゃごちゃせずに上品な印象になります。

とろみブラウスと光るアクセサリーは相性抜群!
プチプラでもお互いを引き立てあって、高見えします。

私はよくコットンパールのネックレスをつけます。
素材が軽くて首が楽だし、ほどよいツヤ感があってどんな服にも合わせやすいですよ。

ユニクロの服で高級レストランへ行ってみた

デートや女子会などで少し高級なレストランへ行くのに、ユニクロの服を着るのってNGなのかな…と迷ってました。

高見えするアイテムを選べば大丈夫!
でも、そのまま着るのではなくて、着こなし方を工夫することが大切です。

ユニクロのとろみブラウス

私は写真のコーデで、ドレスコードがスマートカジュアルのイタリアンレストランでランチしましたよ。
一緒に行った友人に服装を褒められたので「このブラウスはユニクロなの~」と言ったらびっくりされました。

やっぱり、ユニクロのアイテムは頼りになると実感。
プチプラだからチャレンジできる、というメリットもありますね。

どんな服を選んでどう着こなせば高見えするのか、考えながら実践するとコツが解ってきますよ。

まとめ

ユニクロの高見えするトップスは、レーヨン素材のとろみブラウスです。
でもそのまま着たのでは、プチプラ感が出てしまうので工夫が必要。

高見えするコーディネートにするコツは以下の3つ。

  1. シルエットは Iラインにする
  2. 服の色の組み合わせは淡い色
  3. 光るアクセサリーをつける

 

ユニクロの服に限らず、ファストファッションの服を着て高級レストランへ行くって抵抗感がありましたけど、もうそんな時代じゃないんだと解りました。

バブル世代の私は、ブランド物でないと恥ずかしい…と心のどこかで思ってましたから^^;

服の組み合わせを考えたりアクセサリーをつけてみたり、TPOに合わせて工夫をすることが大事なんですね。

 

最後にもう一つ大事なことは、姿勢と心の持ち方。
背筋を伸ばして堂々としていると、スタイル良く素敵に見えますよね。

プチプラを着ているからって気にしていると、うつむき加減になってしまうので気をつけたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
春夏コーデ
ふみこをフォローする
〜ドレスクオーレ〜 ~ドレスクオーレ~ ファッションのコーディネートを楽しむ