スポンサーリンク

白パンツのコーデでレディースが細見えする着こなし方法

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

この記事では、スタイル良く見える白パンツのコーディネート方法や気をつけたいことを書きます。

白いパンツのコーデ3パターン

白パンツが履ける季節がやってきましたね♪
嬉しい(^^)

実は私、50代になって初めて白パンツを履いてたのですが、おしゃれで着回しやすくてハマってしまいました!
今は年中コーディネートに取り入れてます(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

白パンツのコーデでレディースが細見えするコツ

白って膨張色だから、太って見える・・・と敬遠してたけど、そんなことないんですよね。

意外にも、全身黒ずくめの方が迫力あって大きい人に見えるんです。
これを知らなかったときは、上下ともに黒っぽいアイテムでコーディネートしてました。

細く見えると思ってたのに、大きく見えてたとは。
がっくり(^_^;)

ということで

細身の白パンツにゆったりトップスを着て、Yラインのシルエットでコーディネートしてみました。

白いパンツとサマーニットのコーデ

白いパンツを履くだけで、全身の印象がパッと明るく華やかになります。
ほんと白の効果をコーデに取り入れないと、損ですよ♪

着画で着ているパンツは、ストレートでフルレングスの白パンツです。

裾をロールアップして足首を見せてます。
パンツの裾がぐしゃっとタルんでしまうと、垢抜けない感じになるので気をつけて。

白パンツをゆるトップスとコーディネイトしてみました。

サマーニットのトップス

麻素材のミドルゲージニットです。
網み目がボコボコして、天然ならではの風合いがありますよね。

肩が落ちるオーバーサイズで身体に沿わないから、上半身が華奢見えするデザインなんです。

丈は、腰位置ぐらいにすると、後ろから見るとヒップが少し隠れて、体型カバーできます。

色はグレージュで地味な色合いなんですけど、白パンツと合わせると上品に見えますね。
何を合わせたら迷う微妙な色って、白をもってくると着こなせますよ。

目を引くような明るい色のトップスを着てみたいときに、白パンツを合わせると馴染みます。

首元にネックレスしてるのわかりますか?

アクセサリーは、全身が白とグレージュの2色だけでは淋しいから、ゴールド系のネックレス着けました。ちょっと華やかに☆

白いパンツに合う靴ってどんな色?

はっきり言ってどんな色でも、デザインでも合います!
カジュアルもキレイめでも、どんなコーデにも使える白いパンツだから、靴も選びやすいです。

アクセサリーやバッグなどの小物と色を合わせると、派手な色でも浮かないですよ。

その日のTPOやなりたいイメージで靴を選ぶといいですね。
私は、スニーカーやスポサンでカジュアルにしてみたり、パンプスやサンダルで女性らしく決めてみたり、色々楽しんでます。

今回の着画では、5cmヒールのミュールを履いて、脚長効果を狙いました。
トップスがグレーベージュなので、靴の色をリンクさせてます。

ちなみに、コーデ写真の白パンツは、Michel Klein(ミッシェルクラン) 8,900円でした。
(トップスのニットは、雑貨屋さんのバーゲンで4,000円です)

白パンツのメリットと気をつけたいこと

白パンツのメリットは
どんな色のトップスや小物とも合わせられる。
清潔感があって上品でおしゃれに見える。

ということ。

でも、白パンツに関して気をつけたいこともありますので、書いておきますね。

白いパンツとカーキシャツのコーデ

私が白パンツを選ぶ時に注意していることは、

春夏コーデには、白スキニーみたいなパツンパツンのデザインは選ばない。
太って見えるのと下着が透けるからです。

お尻や太腿に付かず離れずのデザイン、サイズをひたすら試着して探します。

あと、重要なのがお手入れ。

脱いだら必ず、汚れてないかをチェックします。
その日の汚れは、その日うちに拭き取りましょう。
めんどうだけど、次履くときに慌てなくてすみますよ。

全体がグレーがかったような、薄汚れた感じになっては台無し。
若い人なら、若さで許されそうなんだけど、大人世代は白いものは白くせねば!

なので、カラーブライトなどの漂白剤に数分つけてから洗ってます。
それでも、薄汚れた感じがあったら、思い切って処分。

また、新しい白パンツを買いましょう(^^)
汚しやすい場合は、コスパブランドで選ぶと良いと思いますよ。
私はよく汚すので、白い服はバーゲンやプチプラで買うようにしています。

クリーニング代がもったいないので、自分で洗える素材を選んでます。

そして、白と言えば下着が透ける問題があります。
肌の色に近いベージュ色のショーツやガードルにすると安心です。

けど、ベージュの下着っておばさんっぽいですよね(笑)
それで抵抗があるなら、ベージュよりも濃い茶系のモカブラウンがおすすめ。
おしゃれな感じだし、意外にも透けないんです。

スポンサーリンク

まとめ

白パンツって、最初はちょっと不安があるかもしれないけど、思い切ってチャレンジしてみると、新しい自分に出会えますよ。

暗い色で地味になりがちなコーデを、明るく清潔感のある印象に変えるのに最適なアイテムなんです。

白いパンツのコーデ3パターン

抵抗のある方は、白デニムなら履きやすいです。
カジュアルな印象で気楽だし、生地が厚めなので脚のラインも気になりませんからね。

白パンツはどんな色のアイテムとも合わせやすくて、履くだけですっきりキレイめコーデに見えるのがメリット。

なんだけど

汚れやすい
下着が透ける

というデメリットもあります。

対策としては
汚れをこまめにチェックして、すぐに洗うこと。
薄汚れたら、思い切って買い換える。

下着はベージュ系を選べば安心。

これから白パンツを買うなら、細身でシルエットが綺麗なものがおすすめです。
コーデにキレイめ要素をプラスしたいなら、足首が見える7分丈のクロップドパンツを持っていると重宝するはず。

7分丈のクロップドパンツなら、IラインとYラインのシルエットが作れるので、着回し力抜群ですよ。

白パンツを履くと見た目も、気持ちまで軽やかになるので、私はおばあちゃんになっても履きたい♪って思います(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
春夏コーデ
ふみこをフォローする
〜ドレスクオーレ〜 ~ドレスクオーレ~ ファッションのコーディネートを楽しむ