スポンサーリンク

痩せて見えるセットアップ。着回し力抜群でシーズンレス!

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

痩せて見えるセットアップをゲットしたので、お披露目します(^^)

パイソン柄のノースリーブのブラウスとプリーツスカート。
上下お揃いのセットアップなので、一見するとワンピースに見えます。

パイソン柄のセットアップ

パイソン柄って蛇柄のことなんだけど、インパクトが強いので、着こなすのが難しいアイテム。
下手すると、着ている人よりも、服の方が目立ってしまうんですよね。

アニマル柄ってかなり目立つので、ハードル高いなぁと思ってました。

だけど今回買ったセットアップは痩せて見えるし、ベージュ系の柔らかい色合いのパイソン柄なので、優しい雰囲気。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

痩せて見えるセットアップはスカートが決めて

ドレスコードのあるレストランなど、きれいめな場所にも着られます。

1月と2月の極寒の時期以外は着られて、ヘビロテアイテム間違いなし(^^)

このパイソン柄のセットアップのデザインや素材感、など詳しくお伝えしますね。
着回しアイディアが頭にいっぱい浮かぶので、それも書いておきます。

素材は、ブラウスもプリーツスカートもインナーキャミソールも、ポリエステル 100% です。
ポリエステルは、クリーニングに出さなくても、自宅でお洗濯できる嬉しい素材。
お手入れが楽ですね。アイロンも不要で、ズボラな私にぴったり(^^)

反面、ポリエステルって裏地として使われてるし、安っぽい印象がありますよね。
でもこのセットアップの素材は、透け感のある楊柳に、サテンのストライプが入ってて高級感があります。

楊柳(ようりゅう)ってどんな生地?

楊柳(ようりゅう)って聞いたことがなくて、どんな素材なのか謎だったので調べてみました。

  • 表面に縦方向のシワが細かく入っている生地
  • しだれた柳のように見えるから、この名前がついてる
  • 生地の表面はなめらかではなく、ボコボコっとなっている
  • 通気性があり、肌に張り付かずさらっとしている

楊柳生地の拡大画像

確かに、ポリエステル素材にしては、ふわっと空気感があって、さらりとした感触があるなぁと思いました。
見た目もふんわり柔らかい印象になる理由が、わかったような気がしました。

そして更に、艶のあるサテン地が、細く縦ストライプに入ってるので、キラッと光って高級感があるんです。

化学繊維のポリエステルといっても、織り方によって表情が違ってくるんだなぁと新しい発見。

セットアップは羽織りものでシーズンレス

さて、このセットアップはノースリーブなので、秋になると羽織りものが必須ですよね。
手持ちで、どのアウターが似合うか考えてみました。

  • 革ジャン
  • Gジャン
  • ストール
  • トレンチコート
  • チェスターコート
  • ダウンベスト

どれも合う♪
このセットアップはパイソン柄といっても、デザインは女性らしい甘さを感じる。
だから、シンプルで辛口デザインの羽織りものを合わせたいです。
甘辛ミックスコーデにするのが、今風でおしゃれかも(^^)

トップスはこんな感じ。

パイソン柄のブラウス

前にも後ろにもボタンがない、かぶるタイプのブラウスです。
襟が詰まりすぎてないので、首元はすっきりし。
前側に、ボウタイがついています。

肩の少し下に、ギャザーが寄せてあって、立体的でふんわり感あり。

後ろの肩線あたりにも、ギャザーが入ってるので、後ろ姿も優しい感じです。

ノースリーブだから、肩幅が広い私でも大丈夫でした。
ただ肩が広いぶん肌の露出が多くなって、アームホールから見える腕の肉が気になりますが(^_^;)

ボウタイは、一回くるっと巻いて無造作に下へ落ちる感じにしました。
もちろん、リボン結びにするのも可愛いと思いますよ。

ベージュのインナーキャミソールが付属していたのですが…、小さすぎて脇のあたりがピチピチで、着られませんでした。
私は骨格がしっかりしてるので、あるあるなんです。

これは、お友達に譲りまして、手持ちのコットンキャミソールで代用してます。

痩せて見えるのはプリーツスカートだから

そしてプリーツスカートはこんな感じです。

パイソン柄のプリーツスカート

細くて幅が狭いアコーディオンプリーツになってて、落ち感のあるきれいめなシルエット。
動くと裾がふわっと広がって華やか。

布が3枚はぎになっていて、継ぎ目の3箇所だけプリーツの縦ラインの表情が違うんです。
規則正しいプリーツではなく、クルッとひねりがあります。

ウエストはゴム♪
全く苦しくないのでいくらでも食べられますから、バイキングレストラン向きかも(笑)

ポリエステル素材は、長時間座るときでもシワが気にならなくて気楽です。

黒いノースリーブのニットで痩せ見えコーデ

女性らしい華やかなイメージのあるスカートだから、トップスはシンプルな定番デザインのシャツやニットを合わせたい。

こんな感じです。

パイソン柄のプリーツスカートとノースリーブ黒ニット

黒いノースリーブのニットとコーディネートしてみました。
ダークな色は上半身が痩せて見えます。

歩くたびにふわっと裾が揺れるスカートって、気分がウキウキしますね。
このスカートを履いてるだけで、立ち居振る舞いがエレガントに見えてしまう。
無駄に動き回りたくなります(笑)

内面はエレガントにはほど遠いのに、スカートの力って凄いなぁと改めて感じました。

スポンサーリンク

まとめ

ということで、痩せて見える服の代表、セットアップを買ったのですが、これを選んだポイントは以下の3つ

  • セットアップだから着回しできる
  • パイソン柄の色合いが派手すぎない
  • 広がらない細いプリーツスカート

シンプルな服がメインの私にとっては、パイソン柄の服は冒険アイテムでした。
蛇やヒョウ柄のアニマルプリントの服って、大阪のおばちゃんの派手な印象があるし、着なくなるかも…と、迷いました。

プチプラ価格ではなかったので、即決できませんでした。
一旦お店を離れて、友人とカフェでパンケーキを食べながら、ゆっくり考えてから、またお店に戻ってブラウスもスカートも一緒に購入しました。

思い切って買ってみたら
素材や色合い、スカートの長さやシルエットの違いで痩せて見えるし、エレガントな雰囲気になるのだと発見しました。

セットアップを選んだことで

  • トップスやボトムスに合わせるもの
  • 靴やバッグ
  • アクセサリー

を変えると、色んなイメージのコーデが楽しめそうです。

パイソン柄の服を着て行って、ドン引きされたらどうしよう

とドキドキしながら友人たちに会ったら、エレガントで似合ってる♪と褒められました。
年齢を重ねたからこそ、似合うアイテムなのかもしれないですね。

バッチリ決めすぎないで、ぬけ感を出すのが大人の着こなしポイントです。
これから、このセットアップで痩せ見えするコーデをアップしますね(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
春夏コーデ
ふみこをフォローする
〜ドレスクオーレ〜 ~ドレスクオーレ~ ファッションのコーディネートを楽しむ