スポンサーリンク

歯医者が怖い…を乗り越え定期検診に通えるようになった体験

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

50代になってもまだ、歯医者さんに行くのが怖い私でしたが、なんとか乗り越えられました♪
私の体験談を読んで、歯医者が怖いと感じるあなたが、一歩でも前に進めるきっかけになれば嬉しいです。

自撮りしている女性

今も歯医者さんが怖い気持ちは変わらないけど、半年に一度は定期検診に行けるようになりました(^^)

歯科衛生士さんに歯石をとってもらって、歯がツルツルになって気持ちが良いです。
虫歯があっても初期の段階で発見してもらえるので、気持ちも楽です。
初期虫歯は治療の回数も少なくて済むから、治療費も減りました。

虫歯だけでなく、歯周病や舌癌のチェックもしてもらえます。歯の定期検診は良いことずくめですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

歯医者が怖いを乗り越えられた理由

歯医者さんが怖くて、虫歯が激痛になるまで行かない私が痛くもないのに、行けるようになりました。

その理由は、優くて治療の上手な先生に出会えたからです。
自分にあう歯医者さんを徹底的に探すことが「怖い」を克服する近道です。

先生の似顔絵を描いてみました(^^)
似てないかも(笑)

歯医者へ行った体験談

歯医者が怖い方が克服できることを願って、私の経験談をお話したいと思います。

今通っている歯医者さんは、近所の奥さんの口コミで評判が良かったので、行ってみることにしました。

2,3ヶ月ほど前から、冷たい果物などを食べると歯が染みてましたけど、歯医者に行くのが怖くてずっと我慢してました。

しかし、このまま放っておくと治療が複雑になって痛い思いをする、ということが過去の経験から解っていたので、意を決して口コミで聞いた歯医者に予約を入れました(^_^;)

怖いな~と思いながら歯医者さんへ行くと不安になるので「大丈夫、大丈夫♪」と呪文のように自分に言い聞かせながら、病院の玄関まで歩きました。

ワクワクするお気に入りのファッション雑誌を持っていって、待合室では治療のことは考えないようにしました。

とは言っても待合室では、歯を削る機械の音が聞こえてきます…。
心臓がバクバクしてくるので、スマホを触ったりしてます(^_^;)

場合によっては、SNSに友達限定で投稿して励ましてもらいました。

そして診察室では、先生に症状をありのままに話し、治療が不安であることも話しました。
たぶん私が怖がっているのが見てとれたと思います。手足が震えてたし(笑)

先生は穏やかな表情で、私の歯がどんな状態なのか説明して、治療方法も考えて下さいました。

その日は、治療はぜずに応急処置だけして様子を見ることになり、次回から虫歯治療を始めるとのこと。

不思議と怖いという気持ちも消えて「もっと早くくればよかったなぁ」と思ったほどです。

人間の心理として「何をされるか解らない・・・」と思うから、勝手に色々なこと想像して怖くなってしまうらしいです。

歯の状態や治療方法を、先生にきちんと説明してもらえると、自然に気持ちが落ち着きました。

歯医者さんって、こっちが異常に怖がったりすると、態度が豹変するときがあるのに、いつどんな時でも優しくて紳士的なのです。

以前通っていた歯医者さんは説明が少なくて、いきなり治療を始める先生でした。
3人の患者さんを同時進行で治療していて、行ったり来たりバタバタしているのも気になりました。

今通っている歯医者さんは、ひとりの患者さんにゆっくり時間をとってくれるので、気持ちが落ち着きます。

ここの歯科医院は、患者さんもおじいちゃんやおばあちゃんが多いのです。
遠くから電車やバスを乗り継いでまで通っている70代のご夫婦と、待合室でお話しました。

お年寄りを大切にされる先生なので、私にも優しく接して下さるんだと感じました。

そして何度か治療に通ううちに、自分の歯を大切にして先生に褒めてもらえるようになりたいと思うようになったのです。

歯ブラシ、歯間ブラシ、フロス、全部使って毎日丁寧に磨いています。
歯の治療を受ける前は、家で時間をかけて1本1本丁寧に磨きます。

いつか先生に、きちんとお礼が言いたいと思ってます(^^)

歯医者さんへ行くときは、時間に余裕をもっておしゃれしてみると良いですよ。
お気に入りの服を着てアクセサリーをつけると、とりあえずウキウキしますから。

アクセサリー3点

治療中は、お気に入りの花柄のハンカチをギュッと握りしめてます。
ハンカチにアロマを1滴たらしておくと、口元に当てたときに良い香りがして、ちょっとリラックスできます(^^)
私は、ティーツリーっていう木の香りがするアロマをつけてます。

友達は、お守りを握りしめてると言ってましたけど(笑)

あと機械で歯を削るとき怖いので、頭の中で歌を歌ってます。
聖子ちゃんの青い珊瑚礁とかね♪

ゆっくりと深呼吸するのも、気持ちを落ち着けるのに効果的です。

スポンサーリンク

まとめ

歯医者が怖い・・・を克服するために重要なことは、歯医者さんの選び方だと思います。気持ちが落ち着く先生やスタッフがいる歯科医院を探しましょう。

今の時代ならネットで検索すれば、口コミ情報がたくさんあります。
できれば、実際に通っている人から話を聞くのが良いと思います。

歯医者さんはコンビニの数よりも多いらしいので、きっと相性の良い病院が見つかるはずです。
見つかったら、すぐに検診の予約をしましょう!

私が通っている歯医者さんは、待合室や病室も清潔感がありながらも、可愛らしい絵が飾ってあったりして、和やかな気持ちになれるインテリアなんです。

ピンクのバラのフラワーアレンジメント

自分が落ち着ける歯科医院は必ずあるので、見つけておくと怖い気持ちはかなり軽減しますよ。

とは言っても怖い気持ちがゼロになったとかではなくて、毎回ドキドキしてます(^_^;)
でもこれって普通のことなんですよ。

周りの友人も皆、怖いwって言ってます。
診察室で泣いた(T_T)って言ってた友達もいました(笑)

私は歯医者へ行くときは以下のような対策をとってます。

  • 待合室で読むお気に入りの雑誌を持っていく。
  • 好きな服を着ておしゃれしていく。
  • ハンカチにアロマを1滴たらしておく。

好きなものはお守りを持っているような感覚になるからです。

そして、先生には包み隠さず自分の怖い気持ちを表現します。
ちょっと大げさに(笑)

弱さをさらけ出せる人って、強い人だと何かの本で読みました。

相性の良い歯医者さんを探すことが「怖い」を克服する近道です。

あなたを大切に想ってくれる先生は必ずいます。
諦めずに探しましょう!

虫歯を放置するほうが歯医者さんへ行くよりも、怖いことです。

優くて治療の上手な先生と出会えれば、定期検診に通えるようになって、歳をとっても綺麗な歯でいられますよ♪

ご飯も美味しく食べられますからね(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
美容と健康
ふみこをフォローする
〜ドレスクオーレ〜 ~ドレスクオーレ~ ファッションのコーディネートを楽しむ