スポンサーリンク

太る原因は食べ過ぎだけじゃない!楽に3キロ痩せた体験談

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

この記事では、ダイエットを繰り返して過食で太った私が、楽に3キロ痩せることができた体験を書きます。

リバウンドなく、無理をせずに痩せたい人の参考になれば嬉しいです。

黒スキニーデニムのコーデ

※ 画像は黒いスキニーデニムパンツのコーデ。
実は50歳にして初めてスキニーを履きました!

今度こそ痩せるぞ!と決意しても、すぐに挫折してしまって続かない…これってダイエットあるあるですよね。
私も若い頃に、短期間で痩せたいと思うあまり、無理な食事制限をして、その反動で週末や夜にドカ食いしてました。

そんな私が40代になって、最終的には10キロ以上も体重を減らすことができました。今はもう好きな物を食べて、10年以上も楽に体型をキープしています。

今思えば、食事の量さえを減らせば痩せられる、と信じ込んでいたのが失敗の原因。
太る原因って、食べ過ぎだけではないとわかりました。

生活習慣や考え方を変えることが重要なんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

太る原因は食べ過ぎだけじゃなかった

それでは、私のダイエット体験談を詳しく書きます。
と言っても難しいことは何もなくて、簡単な方法ばかり。

まずは、短期間で3キロ痩せよう!という無茶な考えはもう捨てましょう。
私の経験から言うと、リバウンドしてまたすぐに太ってしまいます。

以下の4つの方法をマイペースでやると、楽に3キロ落とすことができますよ。

たった3キロ…って思うかもしれないけど
あら!なんか痩せた?
って言われるようになるんです(^^)

  1. ウォーキングなどの軽い運動をする
  2. 無理に食事制限をしないで食べたいものは食べる
  3. 簡単なものでいいから食事を作ってみる
  4. 不要な物を捨てて掃除をする

マロングラッセと紅茶

ひとつひとつ、やり方や考え方を詳しく書きますね。

ウォーキングなどの軽い運動をする

無理して毎日続ける必要はありません。
週に2,3回の軽い運動でも大丈夫です。

お天気の良い日に、新鮮な空気を一杯吸いながら、
好きな音楽でも聞いて、緑の中を楽しく歩きます♪

5分でも充分です(^^)

ウォーキングする時間がなかったり、気分が乗らない時は、
痩せておしゃれしている自分を想像しながら、簡単な運動をします。

大事なことは、深い呼吸を意識すること。
ゆっくり息を吸って履いてを繰り返します。

家の中でストレッチやヨガを自己流でもいいので、気持ちよく感じるやり方でOK!
精神的なバランスも整いますよ。

私は、テレビを見ながら、家事をやりながら、お風呂の中、夜眠る前など、気が向いた時にちょこちょこと運動するのが習慣になっています。

それでも、何ヶ月も運動してないぁっていうこともあります。
慌てて、再開してます(笑)

無理に食事制限をしないで食べたいものは食べる

好きなものを食べたら、食べすぎて太ってしまう…
と思い込んでたけど、

ゆっくりとよく味わって食べて、腹八分目にしておくと、好きな物を食べても太りませんよ。

ちなみに私の腹八分目は、お腹が満たされて幸せを感じる量です。

胃が気持ち悪くなって、「もう何食べられない・・・」
という状態まで食べないようにしています。

過食していた頃は、吐きそうになるまで食べては、後悔してました(^_^;)

食べ方のコツは

  • 食べたいものから食べる
  • 食べたくないものは残す

私は以前、苦手なものから食べて、好きなものは最後に食べてました。
食べ物を残すのは、いけないことだと思っていました。

この考え方を変えてみたら、食べる量が自然に減りました。

簡単なもので良いので食事を作ってみる

外食やコンビニ弁当が多い人は、どうしてもカロリーオーバーにながち。
たまには、自分の身体が喜ぶものを作ってあげましょう♪

ウォーキングがてら食材を買いに行ったり、キッチンで悪戦苦闘しながら料理していると、知らず知らずのうちにカロリー消費します。

後片付けもしないといけないし、料理ってけっこう体力を使うんですよ。

めんどくさくなって(笑)簡単な料理しか作らなくなって、結局カロリーダウンになりました。

家で牛丼を作ってみました。ご飯を少なめにしてます(^^)

牛丼とお味噌汁

自分で作ったお料理をお気に入りの器に入れて、ゆっくりと味わって食べてみてくださいね。
心豊かな幸せな気持ちになりますよ。

不要な物を捨てて掃除をする

徹底的にやると身体を動かすので、これだけでも痩せます(^^)

私は太ったかも…と感じたら、整理整頓して掃除をしてます。
お部屋を綺麗にするだけでも、頭の中がスッキリするしね♪
不要な物を処分すると、運気もアップするらしいですよ。

綺麗にしたお部屋に、花を飾りましょう(^^)

バラのフラワーアレンジメント

 

そして遂に!

3キロの減量を達成したら、ご褒美に着たい服を買ってきて、全身が映る鏡の前でファッションショーをしましょう。

モデルのようなポーズをりながら、自撮りで写真をたくさん撮っておいて下さいね。
痩せて綺麗になった写真を毎日見ると、リバウンドを防ぐことができますよ。

鏡の前でファッションチェック

一番大切なことは、やりたいこと、好きなことをやってストレスを発散させることです。

お金がない、時間がない、自信がないからって、後回しにしていることはありませんか?

やりたい事をずっと我慢していると、それがストレスになって食欲に走ってしまいます。

「痩せたらやってみたい」と思っていることがあれば、今すぐやってみよう!

着たい服を着て、行きたい所へどんどん出かけてみてください。
これだけでも、痩せることができますよ。

スポンサーリンク

まとめ

ダイエットといっても、食べたい物を我慢して頑張らなくても大丈夫。
生活習慣と考え方を変えるだけでも、痩せて維持することができるのです。

まずは以下の方法で、ゆっくりと3キロ痩せましょう。

  1. ウォーキングなどの軽い運動をする
  2. 無理に食事制限をしないで食べたいものは食べる
  3. 簡単なものでいいから食事を作ってみる
  4. 不要な物を捨てて掃除をする

全部完璧にやらなくても大丈夫(^^)
どれかひとつでもいいよ。

根性なんていりません。
必要なのは、美しい体型になっておしゃれして、注目を浴びる覚悟だけ。

ダイエットをしていることを意識しないのが、続けるコツです。
周りにダイエット宣言なんてしなくてもいい(笑)

習慣化してしまえばこっちのものです。
ダイエットとは無縁の人生って、ほんとに楽しいよ。

私は50代なんだけど、スタイルいいね~って言われることが多くなって、嬉しくて顔がニヤけます(^^)

マキシスカート・ワンピースとスニーカーコーデ

実は、20代の頃にも言われてました。
けど……苦痛だった。
だって、甘い物を我慢して、食事を抜いて、ジョギングに筋トレもして。

影では必死だった。過食してはダイエットの繰り返し。

だから、スタイルいいねって褒められても、こんなことを一生続けるのか…‥と苦痛だった。

でも今は、3食しっかり食べて、甘いおやつも食べて、好きなように身体を動かして

おしゃれしてるだけで、褒められる。
天国と地獄ほど違います。

苦痛を我慢して頑張って成功しても、幸せを感じないって思います。

今はもうダイエットはしません。
ストレスになって逆に太るから。

デニムを履いてウエストがキツくなってきたかな?と感じたら、家で簡単な運動して、さっさとお風呂に入って、夜ふかしぜずに早く寝ます。

食事は腹八分目にしています。
私の腹八分目はお腹いっぱいだわー♪幸せ♡と感じる量です。

気持ち悪くなるほど食べたら、食べ過ぎね。

それで、食べたいものを我慢せず、楽に体型をキープできています(^^)

できることからでいいので、今すぐはじめてね!
3キロ痩せたら、おしゃれの幅がもっと広がりますよ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
美容と健康
ふみこをフォローする
〜ドレスクオーレ〜 ~ドレスクオーレ~ ファッションのコーディネートを楽しむ