スポンサーリンク

ハワイの服装はワンピースが便利!小物で素敵に着こなすコツ

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

ハワイへ旅行に行くと決まれば、女性らしく素敵におしゃれしていきたいですよね♪
でもハワイでの服装って、いったい何を着たらいいのか、悩みます・・・。

実は私も、初めてのハワイ旅行だったので、どんな服を着たらいいのか解らなくて、ギリギリまで迷いました。

でもこの写真のワンピースを持っていったお陰で、おしゃれなコーデに見えて、ドレスコードのあるレストランにも行けたんです(^^)

ワンピースのコーデ

場面に応じて、ストールやジージャンを羽織ったり、ネックレスなどの小物を使って、アレンジするのがコツ。

私が2月の中旬にハワイに行って、観光やショッピング、レストランで食事をしたときのワンピースコーデを公開します。
どれも簡単な着こなしなので、ぜひ真似してみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハワイでの服装はワンピースが便利で素敵

ハワイ旅行で役に立った服装は、この着画のワンピースです。
1枚で着られるからコーディネートを考えなくても良いし、女性らしく見えて嬉しい(^^)

しかも、お腹周りを締め付けないので楽~♪
ハワイの美味しいレストランでたくさん食べられます(笑)

ハワイの服装 Iラインのワンピース

ワンピースの選び方は、カジュアルよりのデザインにすること。
パーティーやビジネスで着る正統派ワンピースだと、ハワイなどのリゾート地には似合わないからです。

ワンピースのデザインは、画像のようにストンとしたIラインのシルエットでも、ウエストに切り替えのあるフレアー、マキシワンピでもOKです。
素材は綿や麻にすると通気性がよくて、汗をかいても気持ちよく過ごせますよ。

高級レストランでのドレスコードが、スマートカジュアルやリゾートカジュアルの場合にも、女性はワンピースなら大丈夫です。
※ ビーチサンダルを履くのはNGです。

ハワイでは、ムームーは結婚式に着る正装なので、現地で購入するのもありですね。

合わせる靴は、ミュールやヒールがあるサンダルでOKです。

コーデ不要で便利なのはわかるけど・・・
ワンピースって着こなしがワンパターンになってしまうのでは?
って思いますよね。

大丈夫です\(^o^)/

今から紹介する2つの小物とGジャンで変化をつければ、キレイめにもカジュアルにもコーディネートできますよ。
1枚のワンピースをハワイ旅行でフル活用しましょう!

ストールで印象がこんなに変わる

まず1つ目の着回し術は、ワンピースにストールを羽織って印象を変える方法です。

鮮やかなエメラルドグリーンのストールは、ハワイの景色にぴったりでした。
ワンピースがベーシックな色合いだから、派手めの色にしてみました。

使い方は簡単。
こんな感じで肩から羽織るだけです。

ワンピースにストール

二の腕が気になる場合は、さり気なく隠すこともできますね。
ハワイはレストランやお土産屋さんなど、屋内では冷房が効いて寒いので、ストールで防寒対策できました。

写真のストールは、ナイロン素材で2千円ぐらいのプチプラです。
旅行のときって失くしたり、落として汚したりしやすいので、気を使わないものを選びました。

ホテルのレストランでディナーを食べる時も、ストールをさっと羽織るだけで、キレイめなコーデになります。

ネックレスで艶やかに若々しく

2つ目の着回しの方法は、ネックレスを着けて華やかさプラスします。
おしゃれなレストランで食事をするとき、光るネックレス着ければ、着こなしを格上げできます。

私がハワイ旅行に持って行ったネックレスは、この2タイプです。
色や素材、デザインが違うものを選びました。

ネックレス コットンパールとマットゴールド

ひとつは、マットなゴールドのリングが重なったネックレス。
つや消しのゴールドだから、ギラギラしすぎずカジュアルなスタイルにも似合います。
目立つネックレスが苦手な女性でも、着けやすいタイプです。

ふたつめは、コットンパールとビーズ、ガラスビジューのネックレス。
紐の部分はチェーンではなくて、革紐になっています。
コットンパールは定番人気の素材で、軽くてマットなツヤ感が特徴。
カジュアルな服装に、合わせやすいアクセサリーです。

どちらも、値段は3千円ぐらいのプチプラ。
私は、高価なジュエリーは旅行に持っていかないようにしてます。
どこかに忘れたりして失くしそうで、気を使うので(^_^;)

ネックレスの他にも、革のバングルとゴールドのイヤリングを持っていきました。
街にショッピングへ行く時や、レストランで食事をする時に着けましたよ。
アクセサリーを上手に使って、顔周りに少し光物を取り入れると、肌が艶やかに見えて若々しい印象になりますよ。


ハワイのワイキキにあるABCマートには、安くておしゃれなネックレスやブレスレットがたくさんありました。

私が買ったのは、革紐とビーズで編んだチャンルー風のラップブレスレットとターコイズのネックレスです。
価格の割には、デザインが凝っていて惹きつけられました。
コーディネートのマンネリ打開に重宝しています。

ただし、チェーンが細い華奢なアクセサリーは、丁寧に扱わないとチェーンが切れてしまうので、避けたほうがいいです。
大ぶりで、作りがしっかりしているデザインを選んでね。

Gジャンを羽織ってワンパターンから脱出

シンプルなデザインのワンピースにGジャンを羽織るだけで、簡単に大人カジュアルなコーデが完成します。
雰囲気がガラリと変わるので、また違う着こなしに見えますよ。
女性らしいワンピースに、カジュアルなデニムジャケットって意外にも合うのです。

ダメージ加工がされてない、濃い色のデニムを選ぶのがポイント。

ワンピースにGジャン

着る人の体型を選ばないのも魅力。
私は長身で大柄体型ですが、小柄な女性も似合います。
丈が短めでコンパクトなデザインなので、どんな体型でも着こなしやすいアウターなのです。

画像のようなIラインのワンピースでも、ボリュームのあるフレアスカートやマキシワンピースにGジャンを羽織っても、バランスよく決まります。

ジャケットの袖を通さずに、ストールみたいに肩にかけると、こなれた大人の女性の雰囲気に(^^)

常夏のハワイでGジャンって暑いのでは・・・
と思うかもしれませんが、クーラーが効いている室内は寒いし、急な雨で気温が下がるときがあるので、羽織りものは必須でした。

飛行機内では首にストールを巻いて、Gジャンを羽織って防寒対策できたので助かりました。

デニムはシワや汚れを気にしなくてもいいし、旅行の羽織物としては優れものなんです。

スポンサーリンク

まとめ

ハワイで着る服装に迷ったら、カジュアルよりのワンピースを持っていくと、おしゃれで女性らしいコーディネートができます。
観光はもちろん、ドレスコードがあるようなレストランにも対応できましたよ。

ワンピースのコーデ

ワンピースをカジュアルにもキレイめにも着回しするコツは、以下の3つだけ!

1.ストールをかける
ワンパターンな着こなしになりがちなワンピースですが、ストールの色合いを工夫して印象を変えます。
ハワイは建物の中は、寒いほどクーラーが効いているので、冷房対策になります。

2.ネックレスを着ける
着こなしに華やかさをプラス出来ます。
レストランでの食事の時に、ネックレスを着けるだけでキレイめのコーデが完成します。

3.Gジャンを羽織る
ワンピースに羽織ると、こなれ感のある大人カジュアルなコーデになります。
手を通さずにGジャンを肩掛けするだけも、おしゃれ。
汚れやシワを気にしなくていいし、冷房対策にもなるので便利です。

私は2月にハワイへ行ったのですが、気温は高くても湿度が低くくカラッとしていました。
日本のような蒸し暑さはなく、思ったよりも過ごしやすいと感じました。

ただやっぱり、日差しがキツイので帽子は必須でしたね。
持って行ってなかったので、ハワイで購入しました。

着画で着ているワンピースは、ローラアシュレイのものなんです。
素材は、綿55%麻45%で着心地が良いです。
少しシワになりますけど、ハワイはリゾート地なので全く気になりませんでした。

実はこのワンピース、ノースリーブだし膝上丈だし、いい歳して露出しすぎかも…と思って着る勇気がなかったのです(^_^;)

でもハワイでは、年配の女性でもノースリーブにショートパンツを履いていたのでびっくり!
だから私も気にせずに着られました。

ワンピースって着るだけで気分が上がるし、丁寧に扱ってもらえるし、写真写りも良いのでほんとおすすめ♪

ハワイで思いっきりおしゃれを楽しんでください\(^o^)/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
春夏コーデ
ふみこをフォローする
〜ドレスクオーレ〜 ~ドレスクオーレ~ ファッションのコーディネートを楽しむ