服の組み合わせ。レディースの基本4つでスタイルアップ!

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

コーディネートの基本シルエットを知っておくと、スタイル良く見えますよ(^^)
体型カバーもできて垢抜ける、服の組み合わせ方の基本について書きます。

4つの基本シルエット

実は、トップスとボトムスを組み合わせるための、テンプレートみたいなものがあるんです。

それが4つの基本シルエットです。

基本のシルエットでコーディネートすると、以下の嬉しいメリットが♪

  • スタイル良く見える
  • 垢抜けた着こなしができる
  • 少ない服でも着回しできる

この服に何を合わせればいいんだろう…っていう、組み合わせを考える苦しみから開放されて、おしゃれが楽しくなりますよ。

 

あなたに似合う服をスタイリストが提案してくれる、洋服レンタルがおすすめ!

体型や好み、ライフスタイルとかを伝えると、あなたに似合う服が送られてきて、素敵にコーディネートできますよ♪

今なら無料診断がお試しできちゃいます!

>> ファッションレンタルなら「エアクロ」

服の組み合わせでレディースは4つのシルエットがある

A・Y・I・X 4つの基本シルエットがあるので、それぞれ私の着画と共に説明しますね。

私はまず、基本のシルエットを徹底的に実践してみました。
そうすると、あの大好きなコーディネートがなぜおしゃれなのか?

理由がわかったのです。

Aラインシルエット

アルファベットのAに似たスタイル。
山形のシルエット

Aラインのコーディネート

トップスはジャストサイズで丈が短め、ボトムスは逆にボリュームや広がりのあるデザインを選びます。

上下でサイズ感が違う服を合わせた、メリハリのあるシルエットです。
上品な大人可愛いイメージが作れるスタイル。

例えば、上はコンパクトなGジャン、下は生地にボリュームのあるフレアスカートやガウチョパンツを履くとAラインになります。

下半身にボリュームが出るので、上半身は着丈を短くコンパクトにするのが、スタイルアップのポイントです。

Aラインは可愛らしいシルエットなので、リボンやフリル、花柄などは避けて、大人っぽいコーデにするとおしゃれ。

Yラインシルエット

アルファベットのYに似た、谷型のシルエット▼
Vラインといわれることもあります。

Yラインのコーディネート

トップスはボリュームのあるデザインで
ボトムスはジャストサイズで下半身をすっきりさせます。

例えば、肩が落ちるデザインのシャツに、スキニーデニムなどの細身のパンツをあわせると、Yラインになります。

上はオーバーサイズ、下はジャストサイズを着ていると、対比で下半身が細くスッキリ見える効果があります。

 

男性的な逆三角形のシルエットなので、かっこいいコーデにしたいときにも使えます。

ビッグな白シャツに細身のブルーデニムを合わせれば、今どきのこなれ感のあるスタイルが完成します。

Iラインシルエット

縦に長い真っ直ぐなシルエットです。
シルクサテンのノースリーブのトップスに、デニムのタイトスカートを履きました。

Iラインシルエットのコーディネート
トップスもボトムスも細身のデザインを選びます。ボリューム感のないジャストサイズの服を着るのがポイント。

Iラインの代表的なコーデは、ワンピースや細身のパンツに、ロング丈のカーディガンを羽織るスタイル。
縦長になるので、スラッとスタイル良く見えます。

上下で素材を変えると、メリハリとおしゃれ感が出ます。

長身だと寸胴に見えてしまうのでは?と思いますよね。
私です(笑)

その場合は、ウエストにベルトを着けたり、トップスとボトムスの色を変えて、あえて分断します。
ウエストの位置を高めにすると、脚長に見えますよ。

トップスもボトムスも、身体に付かず離れずのサイズを選んで、縦長のシルエットにするのがIライン。
背が高く見えて、キレイめな印象になります。

Xラインシルエット

ウエストを絞ったシルエット。

Xラインのコーディネート

トップスもボトムスもボリュームのあるデザインで、ウエストだけを細くさせるスタイル。
4つの中で一番、女性らしいシルエットです。

寸胴でくびれがない…。
という悩みを解決してくれる嬉しいメリットがあります。

ウエスト部分だけを、ベルトなどでキュッと締めるのがポイント。

上記の着画のようにオーバーサイズのシャツワンピースに、太いベルトを付ければXラインのコーデが簡単に作れます。

 

バストとヒップの両方にボリュームがあって、くびれができるのでセクシーな印象になります。

なので抵抗がある場合は、落ち着いたトーンの色合いで肌の露出が少ないデザインを選べば、上品な女性らしさのあるコーデになります。

・ ・ ・

どのシルエットも、その人の体型、色使いやデザインの選び方で、印象が違って見えます。
それが個性であり魅力なんです。

必ず全身が映る鏡の前で、シルエットをチェックしてくださいね。
スマホで自撮りして写真を見るとわかりやすいですよ。

 

モデル並みにスタイルが良くわけでもなく、高価なブランド物を着ているわけでもないのに、印象に残る素敵な着こなしをしている方っていますよね。

そういう人は、この4つのシルエットでコーディネートしています。

基本のシルエットでコーディネートをするようになってから
毎日着る服を選ぶのが簡単になりました。
服をたくさん持っていなくても、色んなバリエーションが作れるようになったのです。

もちろん、この4つのシルエットがすべてではありません。
他にもたくさんあると思います。

でも、この基本のシルエットをしっかりと見に付けておくと、応用の着崩し方がわかってきます。
好きな服をバランス良く着こなせるようになれます。

ファッション雑誌を見るときに、これはどのシルエットかなぁって考えると、組み合わせを考える力がつきますよ。

 

あなたに似合う服をスタイリストが提案してくれる、洋服レンタルがおすすめ!

体型の悩みや好み、ライフスタイルを伝えると、あなたに似合う服が送られてきて、素敵にコーディネートできますよ♪

今なら無料診断がお試しできちゃいます!

>> ファッションレンタルなら「エアクロ」

まとめ

ということで、レディースの服の組み合わせは、4つの基本のシルエットがあります。

服の組み合わせの基本シルエット

  • Aライン アルファベットのAのような山形のシルエット▲
  • Yライン アルファベットのYに似た谷型のシルエット▼
  • I ライン 縦長で真っ直ぐなスタイリッシュなシルエット
  • Xライン ウエストをキュッと絞った女性らしいシルエット

この4つのシルエットで服を組み合わせると

  • スタイル良く見える
  • 垢抜けた着こなしができる
  • 少ない服でも着回しできる

という嬉しいメリットがあるんです♪
おしゃれに見せながら、気になっている体型をカバーすることが可能。

しかも!プチプラの服でも素敵なコーディネートができるようになります。

手持ちの服で、どれかのシルエットを作ることができると思うので、実践してみてくださいね。

私は、この基本のシルエットを知らずに服を買って、コーディネートしていたので、凄く回り道をしました(^_^;)
何事もまずは基本をやるって大事だと痛感しています。

コーディネートのページにも、基本シルエットの作り方を説明していますので参考にしてくださいね。

色合わせ、デザイン、サイズ感、小物使いのアレンジ方法も書いてます。

服の組み合わせ方で、自分のなりたいイメージに近づくことができるんです。
おしゃれって楽しいね(^^)



あなたに似合う服をスタイリストが提案してくれる、洋服レンタルがおすすめ!

>> ファッションレンタルなら「エアクロ」

今なら無料診断をお試しできちゃいます(^^)