スポンサーリンク

可愛い服が似合わないのは顔と体型のせい?自分検証してみた

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

ファッションのコーディネートでよくある悩みは、可愛い服が似合わない…まさに私のことです(^_^;)

この体型と容姿に可愛い服は似合わない、って客観的に写真をみるとよーく解りますね。

黒いスキニーパンツのコーデ

可愛いワンピースを着ていたのは、小学校の低学年まで。
高学年になると、身長が伸びて似合わなくなってきました。

大人になっても、可愛い服が着たい願望はあって、買って着てみたのですが、似合ってないので気持ちが上がらない。

50代になった今、なぜ可愛い服が似合わないのか?本気で考えてみました。

可愛い服が似合わないと悩んでいる女性を勇気づけられたら、嬉しいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

可愛い服が似合わない理由を考えてみた

どうして私は可愛い服が全く似合わないのか?
冷静になって理論的に検証してみました。

外見的に思いつく似合わない要素を書き出すと

  • 背が高い(170cm弱)
  • 華奢な骨格ではない
  • 顔が可愛くない
  • 肩幅が広く逆三体型
  • 骨太で手足が男性並みに大きい

これだけの条件を余裕でクリアしています(^_^;)
だから、可愛い系の服は似合わないんですね。

背が高くても、顔が可愛くて細く華奢な体型だったり、ぽっちゃり系の可愛い女性はいっぱいいる。

そういう人だと、可愛い服が似合うんですよね。
ほんと羨ましい!

どんなにファッションの勉強をして、センスを磨いても、リボンやフリル、小花模様の可愛い服は似合わない、ってことがわかりました。

似合わない服を着るとどんな感じに見えるのか?

そもそも似合わない服を着ると、どんな風に見えるのか。
似合わないってどんな状態なのか考えてみました。

私のように直線的な顔立ちで、ガッチリ系の体型の人が、アイドルのような袖やスカートにフリルのついた可愛いワンピースを着ると…

  • 無理してる感じがある
  • イタイおばさん
  • 周りから浮いて目立つ
  • 垢抜けないダサい感じになる
  • 存在感やオーラがない

といった感じに見えて、せっかくおしゃれしてるのに損する。
似合ってない服を着ている人を見ると、言葉にできなような「違和感」を本能的に感じることありますよね。

私は、無理感のあるおしゃれをしても、気分がウキウキしないし、楽しい時間を過ごせないので、可愛い服を着ることは諦めました。

※ 部分的に可愛いを取り入れていますので、コーディネートのページを参考にしてくださいね。

本心では可愛い服を着たかった…

大柄でガッチリ体型の自分にどんな服装が似合うのか、若い頃からずーっと悩んでました。

だから、骨格診断やパーソナルカラー、魅力マトリックスの診断を受けたりしました。でも、客観的に見てもらっても、可愛い系は似合わないと診断されて、がっくり(^_^;)

高校生の頃は、松田聖子ちゃんやキョンキョン(小泉今日子さん)みたいな可愛いアイドルが全盛期。

長身で体格の良い私は、似ても似つかず蚊帳の外で寂しかったなぁ。

紅白歌合戦で、50代になった松田聖子さんが可愛い衣装を着て歌っている姿を見て、懐かしさと一緒に、悲しみが襲ってきました。

あの頃、可愛くない私は蚊帳の外だと勝手にすねていじけてたのを思い出した。

かっこいいを受けれて変わったこと

可愛い服は似合わないけれど、かっこいい服ならバッチリ似合います(^^)
だったら、かっこいい系のコーディネートを極めてみようと実践してみました。

そしたら、周りに人に褒められるようになり、少しずつ自分に自信が持てるようになりました。
アイドルみたいな可愛い服を着たいという願望が、いつのまにか消えてました。

持って生まれた魅力を活かしておしゃれすると、センスも磨かれます。
褒められて自分を好きになれます。

そして今は、自分に似合う可愛いを取り入れて、おしゃれすることができるようになりました。

まとめ

私は可愛い服が似合わないんですけど、着てみたい願望はまだちょっとだけあります(笑)

松田聖子ちゃんやキョンキョン(小泉今日子さん)みたいな可愛いアイドルに、密かに憧れてましたから(^^)

あの時代、可愛くない私は蚊帳の外だと、勝手にすねていじけてました(笑)

骨格診断やパーソナルカラーを受けたり、何をやっても可愛い系は似合わないと診断されるし(^_^;)

講座で他の受講生から、魅力マトリックスの萌(可愛い)に1票も入らないの図(笑)

魅力マトリックスの票入れ

どうして私は可愛い系が似合わないのか、思いつく要素としては

  • 背が高い(170cm弱)
  • 華奢な骨格ではない
  • 顔が可愛くない
  • 肩幅が広く逆三体型
  • 骨太で手足が男性並みに大きい

これだけの条件をクリアしているからだと思われます(笑)

この顔と体型に、可愛い系の服は似合わない
って写真で客観的になってみるとよく解りますね。

ビッグシャツとデニムパンツのコーデ

どんなにファッションの勉強をしてセンスを磨いても、聖子ちゃんみたいな可愛い服は似合わないってことが解りました。

もう50代だし可愛いは潔く諦めて、かっこいい系のファッションを軸に色んなコーデを楽しんでいます。

それにしても、バブル期に流行っていたインゲボルグやピンクハウスの花柄フリフリのワンピース

あれ着てみたかったわw

今は、かっこいいコーディネートを軸にして、さりげなく可愛いを取り入れることにもチャレンジしています(^^)

何でも似合うおしゃれな人を目指すよりも、自分の魅力を生かす服を着る方が今は楽しい♪

だってたくさん褒めてもらえて、セルフイメージがあがって自分を好きになれるから。

褒めてくれてありがとう!って感謝の気持ちも湧いてきます。

可愛い服が似合わないからといって、着てはいけないわけじゃないんです。
似合わせるための着こなし術を、実践すれば大丈夫!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
垢抜けたおしゃれのために
ふみこをフォローする
〜ドレスクオーレ〜 ~ドレスクオーレ~ ファッションのコーディネートを楽しむ